大阪について

大阪は他の他府県と比較しても、大変特徴のある地域ではないでしょうか。大阪というとどのようなものをイメージするでしょうか。多くの人は、たこ焼きやお好み焼きといった粉モンを思い浮かべたり、吉本新喜劇のような漫才やお笑いをイメージすると思います。

確かにそれらは、大阪の大きな特色であり、大阪の文化のひとつではありますが、そうした皆さんがイメージするようなもの以外にも、大阪にはまだまだたくさんの魅力がたくさんあふれています。今回は、大阪に現在住んでいるものの視点から、大阪の観光スポットとしてオススメの場所をご紹介したいと思います。

まず、初めにオススメする観光スポットのひとつが、大阪のイメージが強い地域である、道頓堀、心斎橋です。心斎橋には、とても大きな商店街である、心斎橋筋商店街があります。その商店街のちょうど中間地点あたる道頓堀が、多くの人がイメージする大阪の観光スポットです。

ここは、別名ひっかけ橋ともいわれ、グリコや雪印などの食品メーカーの電子看板などが見える有名な場所です。この橋では、野球の阪神タイガースが優勝すると、下に流れる川めがけて飛びこむ人が多くいるなど、大阪の中でもとても多くの人になじみのある場所です。そこから、すこし進むとかに道楽やちんどん屋のお店がある通りに出ます。

ここには、たこ焼きや串カツをはじめ、多くの飲食店がひしめきあい、毎日多くの人が訪れています。また、ちんどん屋は、あの鼻眼鏡をした特徴ある人形が飾られたお店で、観光スポットとしても大変人気が高く、来た人の多くが記念写真を撮っている場所です。心斎橋には、本当にたくさんのお店があるので、大阪に住んでいる人もよく買い物へ来る場所です。ユニクロやH&Mなどもありますし、大丸百貨店や東急ハンズといったお店もあり、若い人から年のいった人まで、多くの人に愛される地域です。

心斎橋は、大阪に訪れたなら一度はやはり行ってみてほしい観光スポットのひとつで、コテコテの大阪を楽しむことができると思います。